おすすめ海外サーバー

Chicago VPS

OpenVZな海外サーバーなのだが、All SSDなのでサーバースペックそのものは国内の低価格帯のVPSと比べるとかなり良い方である。
最安プランは、[Basic]で月額1ドルだ。Basicプランは、メモリーが、128MBとなるので、国内最安VPSの512MBとしたければ、[Standard]プランとなる。そう大きなサイトを立ち上げるのではないなら、Starterプランでも充分だろう。
現在ご覧いただいているVPSプランが、Starterプランで、Disk Spaceは、15GBで月額2.95ドルだ。従来に比べ、現在は円安なので、若干旨味はなくなってしまったが、それでも、消費税はかからないので、実質500円未満でroot権限付きのVPSを持つことができる。

ノーリスクの人柱に慣れると思う。
海外サーバーには、UpTime 99.99%を唄っていても、頻繁に止まってしまうサーバーや、激遅サーバーが存在するので、知名度は今のところ低いのだが、比較的程度の良いサーバーだと思う。

参考までに。東京からのping値と、サーバーのiopingを張っておく。

# ping -c 5 4cats.xaffy.net
PING 4cats.xaffy.net (96.8.113.48) 56(84) bytes of data.
64 bytes from bnc.evergrande.in (96.8.113.48): icmp_seq=1 ttl=50 time=141 ms
64 bytes from bnc.evergrande.in (96.8.113.48): icmp_seq=2 ttl=50 time=140 ms
64 bytes from bnc.evergrande.in (96.8.113.48): icmp_seq=3 ttl=50 time=140 ms
64 bytes from bnc.evergrande.in (96.8.113.48): icmp_seq=4 ttl=51 time=143 ms
64 bytes from bnc.evergrande.in (96.8.113.48): icmp_seq=5 ttl=50 time=140 ms

--- 4cats.xaffy.net ping statistics ---
5 packets transmitted, 5 received, 0% packet loss, time 4144ms
rtt min/avg/max/mdev = 140.859/141.428/143.423/1.027 ms
# ioping -R -s 256k .

--- . (simfs /vz/private/52472) ioping statistics ---
10.1 k requests completed in 2.81 s, 2.47 GiB read, 3.60 k iops, 899.6 MiB/s
generated 10.1 k requests in 3.00 s, 2.47 GiB, 3.37 k iops, 842.8 MiB/s
min/avg/max/mdev = 240.9 us / 277.9 us / 100.0 ms / 1.09 ms

Twitterでつぶやくと、DisCountされるポップアップが出ることがある。
別経由でDisCount Couponを配布しているので、運が良ければ、50%~80%OFFで契約することが可能な期間がある。ただし、128MBメモリーでもリソース保証のサーバーなので、カーネルメモリーはカウントされないので、メモリー専有量は、それほどあがらず、現在の本サイトのような、ローカルにnginx+php7 with OPCacheを走行させ、ローカルベースで、MySQLdを走行させつつ、InnoDBをONにして使っても、余裕で使うことができる。