FireFoxローカルキャッシュとWordPress

ユーザー編集画面の動作不良

[nginx:proxy] — [Apache + php7.0.x]のような多重化したCacheを用いながら、接続ルートを変更するような操作や、ダブルプロキシなどの動作テストをしていて、気がついたのだが、編集画面には、ログインが必要で、ログイン情報を維持するために、クッキーをブラウザーがCacheしてしまい、これの不整合が起こると、管理画面が乱れたり、ログインが出来ても、プルダウン表示が出来なかったりと、クッキーを利用するサービスが、ことごとく使えなくなる現象に遭遇した。

このような場合には、ブラウザー側のブラウザーCacheを消去しただけでは、回復できず、少し手間取る場合がある。このような場合には、ndinxのCacheeをその時点で無効化しても、手遅れで、結局、何をしても解決しない。どうも、nginxのローカルCacheの制限時間が反映しない場合があるのかもしれない。

稀に起こることがあるので、FireFox側の、対応するクッキー情報を消去すると、正常に動作するようになる。
[オプション] — [プライバシー] — [クッキーの表示]と辿り、動作不良を起こしているURLのクッキーを消去すれば良い。

どうも、ここらへんの動的コントロールは、nginx側ではできないので、動作不良が起こったら慌てずに、クッキーを削除しよう。