Local nginx + WordPress

nginx Cacheの自動消去

nginxをローカル・キャッシュに使っているのなら、WordPressの”Nginx Cache“というプラグインが便利だ。
nginx Caxheを消去するためだけに、いちいちその仕組み作りをするのも、メンドクサイので、コンテンツの更新があったときだけ、適宜にFlush Cacheができると良いのだが、nginxには、もともとそのような機能が存在しない。

このような場合には、Nginx Cacheというプラグインを入れておくと、Chacheディレクトリを指定するだけで、Cacheの自動消去ができる。
使い方は、簡単で、以下のような画面から、nginxのCache Pathを指定しておくだけで良い。

※nginx + Apacheを使っている場合、nginxの実行userとApacheの実行userが、異なるため、Apache側のuser:groupを、nginx:usersとしておかないと、Cacheディレクトリの書き込み権限が無いので動作しない。
nginxであるなら、Apache側も、nginxに統一するのが手っ取り早い。

nginx + fast-cgiを使っているなら問題なく動作するハズ。

Comments are closed.