Lolipop エコノミーのコストパフォーマンス

エコノミープランは安いか高いか

繰り返しになってしまうが、ロリポップのエコノミープランは、月額100円(税抜)である。
初期費用が、1500円(税抜)となるので、初期費用は、(1500+100)x1.08=1728円(税込)となる。
12ヶ月運用すると、(1500+100×12)x1.08=3024円(税込)→月額 252円(税込)となり、これを3年運用すると、(1500+100x12x3)x1.08/36=153円(税込)と言うことになる。

見かけでは、100円(税抜)と安いが、初期費用を考慮すると、3年運用しても、月額153円(税込)にしかならない。

おそらく、ビギナープランなので、3年以上継続して使うユーザーもそう多くはないだろうから、概ねの月額は、ほぼ1年を想定して、250円(税込)という認識で良いと思う。
これが果たしてやすいのかどうかと言う点に尽きるわけだが、例えば、WordPressのみの運用で良いのなら、他にも安い所がありそうな気がする。

さくらのレンタルサーバーでは、低価格プランに、ライトというのがあって、この場合、初期費用が1029円(税込)月額129円(税込)なので、3年運用時で計算すると、(1029+129×36)/36=月額157円(税込)となる。

3年運用することを想定するなら、月額として、153円と157円の差額4円安いだけの計算になる。
1年運用で考えるなら、(1029+129×12)/12=214円(税込)とさくらのレンタルサーバーのほうが、月額16円ほど安くなる計算になる。

要は、初期費用を相殺するには、長期間の運用が必要である。

以下の表は、運用年数(償却年数)ごとに発生する月額費用を換算したものなのだが、ロリポップ エコノミーが月額108円(税込)なので、1年運用では、108円+135円が月額となる。2年で本体価格は下回ってくるが、1年ではさほど安くない計算になる。

以下の表は、利用年数あたりの初期費用を含む月額を計算したものだが、さくら ライトとロリポップエコノミーの月額は、3年運用で逆転するが、2年程度の短期運用では、さくら ライトのほうが、安くなってしまう。

運用年数
/ 月額
ロリポップ エコノミー さくら ライト
初期費用 1,620(税込) 初期費用 1,029(税込)
1 243 215
2 176 172
3 153 158
4 142 150
5 135 146
6 131 143
7 127 141
8 125 140
9 123 139
10 122 138

とりあえず、初期費用が決して安くないので、長期運用しないと、本来の安さの利点が得られないということである。
考え方としては、ロリポップエコノミ-の初期コスト:1.5年分、さくらライトの初期コスト:約8ヶ月分と大きな開きがある。ロリポップの月間費用が、100円ならば、初期コストは、さくらにライトに準ずると、現在の半額程度の750円(税抜)が妥当だろう。ロリポップ ライトもスタンダードも一律1500円というのは、若干考慮が必要だろう。

初期費用分は使いたいよね。という事ならば、3~4年が目安なのではないだろうか。