nginxのmodule表示

nginxの内部モジュールも含めて見やすく表示する

# 2>&1 nginx -V | tr -- - '\n' | grep _module

表示例

http_ssl_module 
http_v2_module 
http_realip_module 
http_addition_module 
http_xslt_module=dynamic 
http_image_filter_module=dynamic 
http_geoip_module=dynamic 
http_sub_module 
http_dav_module 
http_flv_module 
http_mp4_module 
http_gunzip_module 
http_gzip_static_module 
http_random_index_module 
http_secure_link_module 
http_degradation_module 
http_slice_module 
http_stub_status_module 
http_perl_module=dynamic 
mail_ssl_module 
stream_ssl_module 

赤字の部分は、/usr/share/nginx/module/*.conf に配置されているので、外部モジュールかと思われるが、
記述から外しても、もともと入っているので、任意に外す事は出来ない。
何のためにあるのだろう。

単に”nginx -V”とやっても良いが、改行されないので、見やすく加工する裏技。
最初から、いろいろ入っているのがわかるが、最適化して要らないモジュールを削除したい場合には、やはり、ソースから再構築しないとダメなんだろうね。
単なるReverse Proxyとしてだけ使うなら、要らないモジュールが結構ありそうだね。